湘南美容外科クリニックの注意事項

「湘南美容外科の脱毛施術には注意事項はある?」

自己処理って今まで通り毛抜きでやって大丈夫?」

など、カウンセリングなどで言われた注意事項も施術前日になると忘れがちになりますよね。

今回はそんな湘南美容外科クリニックの脱毛施術前の注意事項や自己処理、当日の準備についてお伝えします。

施術前に身体とお肌の状態をチェック

安全かつ効果の高いお手入れを受けるためには、万全な状態で脱毛にのぞむことが大切です。

脱毛施術前までに、カラダとお肌の状態をチェックしておきましょう。

施術前|身体のチェックリスト
  • 服薬の有無→脱毛前後1週間はNG
  • 飲酒→脱毛前日からNG
    施術前|お肌のチェックリスト
    • 日焼け→期間中ずっとNG
    • 毛抜きでの自己処理→期間中ずっとNG

      薬を飲んでいる方は施術日の前後1週間はNG

      薬の服用は、炎症・かゆみ・脱毛効果の減少など思わぬトラブルを招くのでNGです。

      施術日の前後1週間は控えるようにしましょう。

      ※医師の許可や同意書があれば施術は可能です。

      特に抗生物質のお薬は、レーザーに過剰に反応して肌表面に発疹などの肌トラブルを引き起こしてしまう光過敏症になってしまう恐れがあり、とても危険です。

      症状が出てしまうと、その後の施術を受けられないなんてことにもなりかねません。市販のお薬も同様に避けるようにしましょう。

      施術前後はお酒を控えましょう

      施術前後2~3日はお酒はひかえましょう。

      お酒は体温を上昇させ、肌に熱を持たせてしまいます。そのまま施術を受けると肌に熱がこもり、肌トラブルの原因になることもあります。

      施術後は十分に肌のほてりがおさまってから、飲むようにしましょう。

      日焼けは脱毛期間中ずっとNG

      脱毛期間中は日焼けは絶対にNGです

      日焼けは紫外線によって肌が炎症をおこしている状態なので、そこにレーザーを当ててしまうと重大な肌トラブルになりかねません。

      また日焼けしてほてりがおさまり、黒くなった状態も脱毛できない可能性があります。

      レーザー脱毛は毛以外にも、肌の黒さにも反応してしまうのがその原因です。

      ただ、湘南美容外科で取り扱っているメディオスターというマシンなら脱毛できる場合もあります。

      ※2018年3月現在、メディオスターの取り扱いは男性のみとなります。

      「日焼けして黒くなっちゃった」「もともと地黒なんですけど」という方は、予約の際にクリニックに相談してみてください。

      毛抜きでの自己処理は脱毛完了を遅らせる原因に!

      毛抜きでの自己処理は絶対にやめましょう

      毛抜きでは毛根まで毛が抜けてしまい、毛穴も傷ついてしまいます。

      毛根から毛がないとレーザーが反応せずに脱毛完了が遅れてしまうだけでなく、傷ついた毛穴には埋没毛ができることもあります。

      埋没毛になってしまった場合は治るまで放置、または治療しなければいけないのでその分時間がかかります。

      自己処理はできるだけシェーバーカミソリを使うのがオススメです。

      自己処理がむずかしい場合はシェービングサービスもあり

      湘南美容外科では全プラン、ムダ毛は自己処理が基本です。ただ背中やI・Oラインなど、なかなか自分では手が届きにくい部位もありますよね。

      そんな時は、クリニックでシェービングしてもらうことも可能です。1パーツ500円と、他サロン・クリニックと比べると安いので頼みやすいのが嬉しいポイントです。

      ただクリニックでのシェービングは剃り残し部分のみなので、できるだけ自己処理してクリニックに行きましょう。

      湘南美容外科クリニックでは、会員カード以外にもポイントシステムを導入しています。

      入会時にポイントがもらえたり、シェービング代もポイントになるのでオススメです!

      1P=1円として使えるので、シェービングサービスの支払いにも便利です。

      当日の持ち物&服装は?

      予約日当日は持ち物など確認してからクリニックに向かいましょう

      持ち物はSBC会員カード必須!

      持ち物は以下の2つです。

      • SBC会員カード
      • コスメ

      会員カードは契約時に渡されます。予約日に忘れずに持っていき、受付に提出しましょう。

      また施術後はパウダールームに案内されるので、顔脱毛でメイクを落とした方はこちらでメイク直しをすることができます。

      顔脱毛の場合、施術時にスタッフがメイクを落とします

      ティッシュなどはありますが、コスメはないので持っていきましょう。

      服装は施術部位が出しやすい恰好がおすすめ

      施術時、全身脱毛の場合は用意されているタオル地の施術着と紙ショーツに着替るため服装は何でもOKです!

      ただ以下のようにお手入れ箇所が出しやすい格好がおすすめです。

      • ワキ脱毛→トップスの下にキャミソール、下はパンツスタイル
      • 脚脱毛→スカート

      施術時はベットに横になるので、上半身の施術時はパンツスタイルが安心です。

      ちなみにサロンと違い、ジェルで服が汚れるなんてことはないので、お気に入りの服で行っても汚れることはありません。

      施術前にしっかり身体とお肌の状態をチェックします。

      持ち物や服装にも気をつけて、万全の態勢で気持ちよく&トラブルなく施術を受けたいですね。

      湘南美容クリニックの公式サイト

      ※脱毛方法で紹介した医療脱毛施術は、自由診療のため公的医療保険制度の適用対象外です。

      ご認識したうえでお申し込みください。