ワキの医療脱毛ができるおすすめクリニック9院!料金相場や選び方を紹介

ワキの医療脱毛をしたいけれど、「どこのクリニックが良いのか分からない」「何を基準にクリニックを選べば良いのだろう」という方も多いのではないでしょうか?

ワキ脱毛クリニックを選ぶ際は、プラン料金に加え、麻酔代やシェービング代の有無脱毛機の種類をチェックすると良いでしょう。

当記事では上記のポイントを比較し、ワキ脱毛におすすめの医療脱毛クリニックを9院ご紹介していきます。

料金相場必要な回数クリニックの選び方も紹介しているので、ワキの医療脱毛を検討している方はぜひ参考にしてください。

ワキ脱毛におすすめの医療脱毛クリニック9院

ワキ脱毛におすすめの医療脱毛クリニックを9院ご紹介します。

今回はワキ脱毛の料金プラン麻酔代やシェービング代ワキ脱毛に適した脱毛機が導入されているかを比較しながらワキ脱毛クリニックを紹介します。

それぞれのクリニックの料金・麻酔代・シェービング代・脱毛機の種類を以下の表にまとめました。

クリニック名 レジーナクリニック フレイアクリニック リゼクリニック エミナルクリニック TCB 湘南美容クリニックのロゴ リアラクリニック 品川スキンクリニック 椿クリニック
ワキ脱毛の料金 1回 4,400円
5回 13,200円
8回 19,800円
1回 8,800円
5回 19,800円
8回 26,400円
3回 13,800円
5回 19,800円
3回 9,000円
5回 14,000円
1回 500円
6回 2,500円
1回 4,070円
5回 11,000円
1回 2,990円 3回 15,400円
5回 24,200円
8回 34,100円
麻酔代 無料 無料 3,300円(税込) 3,000円(税込) 2,750円(税込) 1本2,000円(税込) 1部位3,000円 なし 2,420円(税込)
シェービング代 手の届かない範囲のみ無料 えりあし・背中・腰・Oラインの剃り残しは無料 手が届かない範囲や少量の剃り残しは無料 うなじからおしりは無料 1部位あたり2,040円 10分間無料 剃り残しや背中・うなじ・Oライン無料 1部位490円(税込) 剃り残しは無料
レーザーの種類
  • アレキサンドライトレーザー
  • 蓄熱式ダイオードレーザー
  • 蓄熱式ダイオードレーザー
  • 蓄熱式 / 熱破壊式ダイオードレーザー
  • YAGレーザー
  • 蓄熱式ダイオードレーザー
  • 蓄熱式/熱破壊式ダイオードレーザー
  • アレキサンドライトレーザー
  • ダイオードレーザー
  • IPL光脱毛
  • 蓄熱式ダイオードレーザー
  • アレキサンドライトレーザー
  • ヤグレーザー
  • 蓄熱式ダイオードレーザー
公式HP 公式HP 公式HP 公式HP 公式HP 公式HP 公式HP 公式HP 公式HP 公式HP

一番安くワキ脱毛ができる医療脱毛クリニックは湘南美容クリニックで、6回コースが2,500円で脱毛できます。

レジーナクリニックとフレイアクリニックは麻酔代が無料で、他の部位に比べて痛みが出やすいワキ脱毛をするのにおすすめです。

TCB東京中央美容外科と品川スキンクリニック以外の7院は、剃り残しがあっても無料で対応してくれますので不器用な方でも安心です。

これから各クリニックについて詳しく説明していきます。

レジーナクリニックは濃い毛にアプローチできる脱毛機を導入

  • アレキサンドライトレーザーを使用しており、太くて濃い毛に効果が出やすい
  • 麻酔クリームの処方が無料
  • 21時まで開いていて、仕事や学校終わりに通いやすい

\太い毛にピッタリなレーザーを使用/
レジーナクリニックの
無料カウンセリングへ

レジーナクリニックは太くて濃い毛にアプローチ可能な脱毛機を導入しているので、濃い毛が多いワキ脱毛におすすめです。

また麻酔クリームを無料で処方してくれるので、痛みが心配な方でも安心して施術を受けることができます。

店舗によっては21時まで開いているので学校終わりや会社終わりでも通いやすく、OLさんや学生さんに人気のクリニックです。

ワキ脱毛の1回の料金 4,400円
ワキ脱毛の5回の料金 13,200円
ワキ脱毛の8回の料金 19,800円
脱毛機の種類 ジェントルレーズPRO
(アレキサンドライトレーザー)
ソプラノアイスプラチナム
(蓄熱式ダイオードレーザー)
ソプラノチタニウム
(蓄熱式ダイオードレーザー)
営業時間 12:00–21:00
店舗数 22院
麻酔代 麻酔クリーム 無料
シェービング代 手の届かない範囲のみ無料
キャンセル料 予約日の2営業日前の20時まで無料
期限以降1回分消化

フレイアクリニックは追加料金なしで麻酔を利用できる

  • 麻酔クリームを無料で処方してもらえる
  • コース中1回はキャンセル期限後のキャンセルでもペナルティなし
  • 医師と女性カウンセラーの2回のカウンセリングがある

\麻酔クリームが無料/
フレイアクリニックの無料カウンセリングへ

フレイアクリニックは、麻酔クリームを無料で処方してもらえるので痛みに弱い方でも安心して通えます。

また、コース中1回はキャンセル期限を過ぎてからのキャンセルでもペナルティがありませんので、急に行けなくなってしまった時も安心です。

ドクターと女性カウンセラーで計2回のカウンセリングを設けており、医学的な質問からデリケートなお悩みまでカウンセリング時に聞くことができます。

ワキ脱毛の1回の料金 8,800円
ワキ脱毛の5回の料金 19,800円
ワキ脱毛の8回の料金 26,400円
脱毛機の種類 メディオスターNeXT PRO
(蓄熱式ダイオードレーザー)
営業時間 12:00-21:00
店舗数 12院
麻酔代 麻酔クリーム 無料
シェービング代 えりあし・背中・腰・Oラインの剃り残しは無料
上記4部位以外は1回あたり4,000円(税込)
キャンセル料 コース中1回までは当日キャンセル無料
予約日の2営業日前まで無料

リゼクリニックは肌質や毛質に合わせて4種類の脱毛機を使い分け

  • 4種類の脱毛機を使い分け、自分の毛質や肌質に合った脱毛をしてくれる
  • コースが終了しても追加で照射したい場合は定価の半額
  • 予約時間の3時間前までキャンセル無料で予定の融通を利かせやすい

\4種類の脱毛機を使い分け/
リゼクリニックの
無料カウンセリングへ

リゼクリニックは4種類もの脱毛機から自分に合った脱毛機を選んでくれるクリニックで、1人1人に寄り添った施術をしてくれます。

コースの回数分が通い終わっても追加で照射したい場合は、定価の半額以下の特別価格で照射してもらうことが可能です。

またリゼクリニックのワキ脱毛の施術は、1回たったの15分とスピーディーに完了します。

予約時間の3時間前まではキャンセル料が無料なので、多忙な方や予定が立てにくい方でも通いやすいでしょう。

ワキ脱毛の3回の料金 13,800円
ワキ脱毛の5回の料金 19,800円
脱毛機の種類 ラシャ
(蓄熱式 / 熱破壊式ダイオードレーザー)
メディオスターNeXT PRO
(蓄熱式ダイオードレーザー)
ライトシェアDUET
(熱破壊式ダイオードレーザー)
ジェントルヤグPRO
(YAGレーザー)
営業時間 10:00-14:00
15:00-20:00
店舗数 24院
麻酔代 麻酔クリーム 1回3,300円(税込)
笑気麻酔(ガス麻酔) 30分3,300円(税込)
シェービング代 手が届かない範囲や少量の剃り残しは無料
キャンセル料 予約時間の3時間前まで無料
期限以降1回分消化

エミナルクリニックは痛みの少ない蓄熱式の脱毛機を導入

  • 蓄熱式の脱毛機を導入しており、熱破壊式と比べて痛みが少ない
  • 5回コースの料金で6回施術を受けることができてお得
  • 初診料/カウンセリング料/再診料/テスト照射料が無料

\蓄熱式脱毛機で痛みを感じにくい/
エミナルクリニックの
無料カウンセリングへ

エミナルクリニックは蓄熱式の脱毛機を使用しており、熱破壊式と比べて痛みを抑えて脱毛できます。

通常5回コースの料金で6回施術を受けることができ、初診料/カウンセリング料/再診料/テスト照射料が無料です。

エミナルクリニックはワキ脱毛のみのプランはなく、全身脱毛のプランのみなので、全身まるごと脱毛したい人におすすめです。

全身脱毛の1回の料金 103,950円
ワキ脱毛の5回の料金 174,900円
脱毛機の種類 クリスタルPRO(蓄熱式ダイオードレーザー)
営業時間 11:00-20:00
店舗数 51院
麻酔代 麻酔クリーム 1回3,000円(税込)
シェービング代 うなじからおしりは無料
他の部位は1部位につき1,000円(税込)
キャンセル料 予約日の前日18時まで
期限以降はキャンセル料10,000円(税込)か1回分消化

TCB東京中央美容外科は5回分の施術予約がまとめて取れる

  • 初回の来院時に5回分の施術予約をまとめて取ることができる
  • 全国で63院展開しており、引っ越しすることになっても転院が可能
  • 3種類の麻酔から自分に合ったものを選んでくれる

\5回分の施術予約がまとめて取れる/
TCB東京中央美容外科の
無料カウンセリングへ

TCB東京中央美容外科は初回の来院の時に5回分の予約をまとめてとることができて、自分のペースで通うことができるクリニックです。

全国に63院の店舗があり、学業や仕事の都合でもし引っ越しすることになっても転院することができます。

脱毛時の麻酔も、麻酔クリームが2種類と笑気麻酔の計3種類があり、その中から自分に合った麻酔を選んでくれます。

ワキ脱毛の3回の料金 9,000円
ワキ脱毛の5回の料金 14,000円
脱毛機の種類 ラシャ
(蓄熱式/熱破壊式ダイオードレーザー)
メディオスターNeXT PRO
(蓄熱式ダイオードレーザー)
営業時間 10:00-19:00
店舗数 63院
麻酔代 麻酔クリーム エムラクリーム2,750円、リドカインクリーム10,800円
笑気麻酔 2,750円
シェービング代 1部位あたり2,040円
キャンセル料 予約時間の3時間前までなら無料

湘南美容クリニックは6回コースが2,500円で受けられる

  • ワキ脱毛が1回500円と、他のクリニックに比べて格安
  • 10分間シェービングサービスがある
  • 大手のクリニックなので症例が豊富でベテランの医師が在籍している

\ワキ脱毛1回500円/
湘南美容クリニックの
無料カウンセリングへ

湘南美容クリニックはワキ脱毛6回コースを2,500円で受けることができて、ワキ脱毛の相場よりも安くで脱毛できるクリニックです。

また10分間のシェービングサービスがあり、もし剃り残してしまってもシェービング代がかかることはありません。

湘南美容クリニックは知名度の高いクリニックで脱毛の症例も多く、経験を積んだ医師が在籍しているため技術面も信頼できます。

ワキ脱毛の1回の料金 500円
ワキ脱毛の6回の料金 2,500円
脱毛機の種類 ジェントルレーズPRO(アレキサンドライトレーザー)
メディオスター(ダイオードレーザー)
ウルトラ美肌レーザー(IPL光脱毛)
営業時間 10:00-19:00
店舗数 114院
麻酔代 麻酔クリーム 1本2,000円(税込)
笑気麻酔(ガス麻酔) 1部位2,200円(税込)
シェービング代 剃り残しは10分間無料
キャンセル料 2日前まで
期限以降キャンセル料 1,000円(税込)

リアラクリニックはアクセス良好で通いやすい

  • どの院も駅から近く、アクセス良好で通いやすい
  • 強引な勧誘やセールスがなく、自分の希望を聞いてもらえる
  • 万が一肌トラブルが起きた場合でも医師が適切な治療や処方をしてくれる

\全院駅近で通いやすい/
リアラクリニックの無料カウンセリングへ

リアラクリニックは7院とも駅近に立地しておりアクセス良好なので、雨の日や疲れている日でも通いやすいクリニックです。

カウンセリング時の強引な勧誘や営業もなくきちんと自分の希望を聞いてくれるので、脱毛するのが初めての方でも安心して契約することができます。

万が一医療脱毛によって肌トラブルが起きてしまっても、常駐している医師が適切な処置や処方をしてくれます。

ワキ脱毛の1回の料金 4,070円(税込)
ワキ脱毛の5回の料金 11,000円(税込)
脱毛機の種類 メディオスターNeXT PRO
(蓄熱式ダイオードレーザー)
営業時間 11:00-20:00
店舗数 7院
麻酔代 1部位3,000円
シェービング代 剃り残しや背中・うなじ・Oライン無料
1部位につき1,100円(税込)
キャンセル料 無料
無断キャンセルのみコース消化扱い

品川スキンクリニックはBMC会員になると20%オフになる

  • BMC会員になると20%オフで脱毛ができる
  • 都度払い制なので気になった時に照射することができる
  • 脱毛以外の美容施術も豊富で脱毛とまとめて通うことができる

\都度払いで好きな回数通える/
品川スキンクリニックの無料カウンセリングへ

品川スキンクリニックは、BMC会員20%OFF・誕生月であれば35%OFFで脱毛することができます。

また、品川スキンクリニックは都度払い制なので、脱毛初心者はもちろん脱毛したことがあるけれどもう少し脱毛したいという方にもおすすめです。

脱毛以外の美容医療も行っており、脱毛以外にも気になるメニューがある方はまとめて施術を受けると他のクリニックに行く手間が省けて便利です。

ワキ脱毛の1回の料金 2,990円(税込)
脱毛機の種類 ジェントルMAX(アレキサンドライトレーザー、ヤグレーザー)
ジェントルレーズPro(アレキサンドライトレーザー)
エリートMPX(アレキサンドライトレーザー、ヤグレーザー)
営業時間 10:00-20:00
店舗数 37院
麻酔代 なし
シェービング代 1部位490円(税込)
キャンセル料 無料

椿クリニックは3回・5回・8回コースから選択可能

  • 3回・5回・8回コースから選択可能でどのくらい毛をなくしたいかに合わせて選べる
  • パウダールームにドライヤーや基礎化粧品が完備されている

\3回・5回・8回から選べる/
椿クリニックの無料カウンセリングへ

椿クリニックのワキ脱毛は3回・5回・8回コースが用意されており、自分がどれくらい毛をなくしたいかに合わせて細かくコースを選ぶことができます。

施術室は完全個室な上にパウダールームにはドライヤーや基礎化粧品も完備されており、ホスピタリティのあるクリニックです。

しかし椿クリニックは東京・名古屋・大阪に各1院しかありませんので、地方の方は注意してください。

ワキ脱毛の3回の料金 15,400円
ワキ脱毛の5回の料金 24,200円
ワキ脱毛の8回の料金 34,100円
脱毛機の種類 デピライト(蓄熱式ダイオードレーザー)
メディスキン(蓄熱式ダイオードレーザー)
営業時間 11:00-20:00
店舗数 3院
麻酔代 2,420円(税込)
シェービング代 剃り残し無料
キャンセル料 予約日の18時まで無料
期限以降は1回分消化扱い

※本記事で紹介した医療脱毛施術は、自由診療のため公的医療保険制度の適用対象外です。ご認識したうえでお申し込みください。

ワキの医療脱毛クリニックを選ぶ時のポイント

ワキ脱毛クリニックの選び方

ワキ脱毛をする際のクリニックは、以下のポイントを基準に選ぶようにしましょう。

  • 麻酔代がかかるか
  • シェービング代がかかるか
  • ワキ脱毛に適した脱毛機があるか

ワキ脱毛は痛みを感じやすいため、麻酔が導入されているか・どのくらいの追加料金がかかるかを確認するようにしましょう。

またワキはくぼみがあって自己処理がしづらい部位なので、シェービングサービスや追加料金の有無もチェックしてください。

クリニックによっては導入している脱毛機の種類が異なるので、ワキ脱毛に適した脱毛機を使用してくれるかもポイントです。

上記のポイントをチェックして、自分に合った医療脱毛おすすめクリニックを選びましょう。

麻酔代がかかるか

ワキの医療脱毛クリニックを選ぶ際は、麻酔代がかかるかどうかをチェックするようにしましょう。

太く根強い毛が生えているワキは脱毛機のレーザーが強く反応しやすく、全身の中で痛みを感じやすい部位とされています。

痛みは「輪ゴムではじかれるような程度」と表現されることが多く、痛みに弱い方は施術が辛いと感じてしまう場合もあるでしょう。

ワキ脱毛の痛みに耐えられないという場合は、麻酔を利用することをおすすめします。

麻酔は3,000円前後の追加料金がかかる場合が多く、クリニックによっては無料で利用できるところもあります。

痛みが心配な方は、麻酔代がかからないクリニックを選ぶといいでしょう。

レジーナクリニック、フレイアクリニック

シェービング代がかかるか

シェービング代がかかるかどうかも、ワキ脱毛のクリニック選びで大切なポイントです。

脱毛前には自己処理が必要なのですが、ワキにはくぼみがあって剃りにくいため、剃り残してしまう場合があります。

剃り残しがあるとレーザーが反応して肌へダメージが加わりやけどをしてしまったり、施術を断られたりすることも。

自己処理に自信がない方はシェービングサービスを利用しましょう。

シェービング代は1,000~3,000円程かかる場合が多く、剃り残しの場合は無料で剃毛してくれるクリニックもあります。

  • 剃り残し無料:レジーナクリニック、リゼクリニック、フレイアクリニック
  • 10分間無料:湘南美容クリニック

ワキ脱毛に適した脱毛機があるか

クリニックによって導入している脱毛機は異なるため、ワキ脱毛に適した脱毛機を導入しているかどうかは要チェックです。

脱毛で使用されるレーザーの種類は、以下の3種類があります。

アレキサンドライトレーザー ダイオードレーザー ヤグレーザー
特異な毛質 剛毛 幅広い毛質に対応可能 根深い毛
痛み 痛みを感じることがある 痛みを感じにくい 強い痛みを感じやすい
日焼け肌 施術不可 施術可能 施術可能
おすすめな人 剛毛を脱毛したい方 痛みに敏感な方 根深い毛を脱毛したい方
導入しているクリニック 内容 ・フレイアクリニック
・エミナルクリニック
など
内容

アレキサンドライトレーザーは毛や肌に含まれている黒いメラニン色素に反応するため、剛毛にアプローチ可能でワキ脱毛に向いています。

幅広い毛質に対応できるダイオードレーザーは肌への負担が少なく、痛みに弱い方におすすめです。

ヤグレーザーは3つのレーザーの中で最も波長が長く、根深い毛を脱毛したい方にぴったりでしょう。

脱毛機によってそれぞれ得意な毛質や施術可能な肌質が異なるので、自分に合った脱毛機が導入されているクリニックを選びましょう。

ワキ脱毛の料金相場や必要な回数・期間

ワキ脱毛の料金相場

医療脱毛クリニックでワキ脱毛の施術を受ける場合、料金は5回コースで13,272円※、回数は5~8回約10ヶ月~1年半ほど必要です。

※料金相場は当記事で紹介しているクリニックの料金をもとに算出しました

麻酔代やシェービング代を含むと料金層がは上記よりも高くなる場合もあるので、追加料金の有無は要チェックです。

必要な回数には個人差がありますが、自己処理を楽にしたい方は5回自己処理を不要にしたい方は8回を目安に通うと良いでしょう。

また脱毛は毛の生え変わりのサイクルに合わせて通う必要があるので、2~3ヶ月に1度のペースで通います。

蓄熱式の脱毛機は毛の生え変わりのサイクルに関係なく短いスパンで照射できるため、通う期間を短くしたい方におすすめです。

ワキを医療脱毛するメリット・デメリット

ワキを医療脱毛するメリット・デメリットは以下の通りです。

  • メリット:ムダ毛を気にせず水着やノースリーブを楽しめること
  • デメリット:汗が増えたように感じること

ワキの医療脱毛をすることによって、ムダ毛を気にすることなく水着やノースリーブを楽しむことができます。

脱毛にはクリニックでできる医療脱毛とサロンでできる光脱毛がありますが、永久脱毛はクリニックでしか行えません。

医療脱毛をすることによって長期的に脱毛した状態を維持できるのでおすすすめです。

またワキ脱毛をすることによって汗が流れやすくなり、汗が増えたと感じてしまう場合があります。

脇を医療脱毛するメリットとデメリットを理解して、快く施術を受けられるようにしましょう。

メリットはムダ毛を気にせず水着やノースリーブを楽しめること

ワキ脱毛のメリットは、ムダ毛を気にせずに水着やノースリーブを楽しめるようになることです。

太く濃い毛が生えているワキは、綺麗に自己処理をしないと肌を露出した時に目立ってしまいます。

その上ワキにはくぼみがあって剃りにくいため、ムダ毛を剃り残してしまう場合も。

ワキ脱毛をすることで自己処理の負担が減り、水着やノースリーブなどのファッションを思い切り楽しめるようになります。

またクリニックで医療脱毛を受けることによって、「永久脱毛」することが可能です。

日本の厚生労働省のような役割があるアメリカのFDAでは、永久脱毛は「最終脱毛をしてから1ヶ月後の毛の再生率が20%以下」である状態だと定めています。

医療脱毛クリニックでは毛の細胞にダメージを与えられる出力の高いレーザーを使用しているので、永久脱毛が可能なのです。

レーザーの出力が高い分、1回1回の施術の効果もサロンと比べると高く、施術回数も少なくて済むところもポイントです。

長期的に効果を持続させたい方敏感肌な方は、クリニックでの医療脱毛がおすすめでしょう。

デメリットは汗が増えたように感じやすくなること

ワキ脱毛のデメリットは、汗が増えたように感じやすくなることです。

しかし脱毛のレーザーは汗腺に作用しないため、ワキ脱毛をすることでワキ汗が増えることはありません

通常ワキ汗は毛を伝う時に、汗の一部を毛に吸収されています。

そのため脱毛をすることで汗を受け止めていたムダ毛がなくなると、汗が流れやすくなり肌に伝っているように感じ、ワキ汗が増えたと認識してしまうのです。

またワキに意識を集中することで、ワキ汗の量が通常と変わっていなくても増えたと感じてしまう場合があります。

ワキ汗のことを気にしすぎてしまうとそのことがストレスとなって汗の量が増えることもあるので、気にしすぎないようにしましょう。

ワキ脱毛に関するよくある質問

ワキ脱毛に関することをお伝えしてきましたが、まだワキ脱毛に対して疑問や不安がある方もいると思います。

ここではワキ脱毛に関するよくある以下の質問にお答えします。

  • ワキ脱毛はセルフでもできる?
  • ワキ脱毛は痛い?
  • ワキ脱毛でワキガやワキ汗はひどくなる?

「自宅で気軽にワキ脱毛は可能?」「痛みに弱いけれどワキ脱毛ができる?」「ワキ脱毛でワキガやワキ汗がひどくなるのか?」といった不安は、以下を読めば解決します。

ワキ脱毛に関する疑問や不安を解消して、気持ちよく脱毛に通いましょう。

ワキ脱毛はセルフでもできる?

ワキ脱毛はセルフでもできますが、おすすめではありません

セルフでワキ脱毛をする時の方法は、家庭用脱毛器、除毛クリーム、ワックス脱毛や毛抜きなどが挙げられます。

しかし上記の方法はどれも効果の持続性がなく、1~2週間に1度と頻繁に施術を行う必要があります。

頻繁な施術を重ねることで肌がダメージを受け、肌荒れやワキの黒ずみを引き起こしてしまう可能性も。

また脱毛前に毛抜きで自己処理すると毛の生え変わりのサイクルが乱れ、脱毛効果が軽減してしまうことがあります。

長期的に綺麗に脱毛した状態を維持できるので、ワキ脱毛をする時はクリニックでの医療脱毛がおすすめです。

ワキ脱毛は痛い?

ワキ脱毛は毛が太く濃いため、全身の中でも痛みを感じやすい部位だと言われています。

痛みの感じ方には個人差がありますが、「輪ゴムではじかれたような痛み」と表現されることが多いです。

しかし肌への負担が少ない蓄熱式の脱毛機を導入しているクリニックを選ぶことで、施術時の痛みを軽減することができます。

またどうしても痛みが我慢できないという方は、麻酔を利用するのも1つの手です。

麻酔を利用する場合は3,000円前後の追加費用が掛かる場合が多いですが、クリニックによっては無料で麻酔を利用できるところもあります。

ワキ脱毛でワキガやワキ汗はひどくなる?

ワキ脱毛をすることでワキガやワキ汗がひどくなることはありません

脱毛で使用するレーザーは汗腺に作用しないからです。

「ワキ脱毛によってワキ汗が増えたように感じる」という方もいますが、それはムダ毛がなくなって汗が流れやすくなったからでしょう。

通常ワキ汗は毛を伝う時に汗の一部を吸収されていますが、脱毛することで汗が肌に伝っているように感じてしまうのです。

またワキに意識を集中しすぎると、ワキ汗の量が通常と変わっていなくても増えたと感じてしまう場合があります。

ワキ汗を気にしすぎてしまうとかえってストレスになって汗が増える場合があるので、なるべく気にしないようにしましょう。

まとめ

当記事ではワキの医療脱毛におすすめのクリニックを9院ご紹介しました。

医療脱毛クリニックを選ぶ際は、以下のチェックポイントを基準にしましょう。

  • 麻酔代がかかるか
  • シェービング代がかかるか
  • ワキ脱毛に適した脱毛機があるか

ワキ脱毛をすることで自己処理の負担が少なくなることや、ムダ毛を気にせず水着やノースリーブを着ることができるなどさまざまなメリットがあります。

上記のチェックポイントを基準に自分に合ったクリニックを選んで、快適な脱毛ライフを送りましょう。